スポンサーリンク






【納得!】エンジニア転職が超おすすめな5つの理由

エンジニアの転職

最近ではテレビやYouTubeでもエンジニアのCMが頻繁に流れてきます。

小学校でもプログラミングの授業が導入されてますし、もはや一種の社会現象です。

ネットを活躍の場としている「ビジネス系インフルエンサー」も声高にエンジニアになることを勧めています。

本記事は、エンジニア転職がどうしておすすめなのか知りたいという方はもちろん、「転職しようと思ってるけど、どの業界に転職しようか迷っている」という方にも参考になる内容となってます。

本記事を読むことによってなぜエンジニアが熱いのかがわかるだけでなく、転職に向けてどういった行動を取っていけばいいかという情報も得られます。

エンジニア転職が超おすすめな5つの理由

エンジニア転職が超おすすめな5つの理由

未経験でも転職しやすい

エンジニアは未経験、特に20代でしたらスキルがなかったとしても非常に転職しやすい業界です。

転職がしやすいというのには業界ならではの事情があります。 

それは、「市場規模が増加している」「学習ハードルが低い」ということが主な理由です。

市場規模が増加

テクノロジーのIT化と言われてるように、IT業界全体が成長市場でして、その規模は年々増加しています。

そのスピードに、エンジニアの数が追いついていないというのが実状です。

出典:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果

グラフを見てもわかりますし、経済産業省つまり「国」もエンジニアが確実に足りなくなると発表しています。

現時点で超売り手市場なわけです。

学習ハードルも低い

小学校にもプログラミングの授業が導入されてることからもわかるとおり、プログラミング学習のハードルは他の資格に比べても低いです。

1か月くらい勉強すれば簡単なホームページくらいは作れるようになりますし、1つのプログラミング言語を理解してしまえば、他の言語も比較的早く覚えることができます。

以上の理由から、エンジニアになろうと思えばすぐになれるのが現状です。

給料が良い

エンジニアというと給料が低いイメージがある人もいますが、下記のグラフからわかるとおり、平均年齢は高いのが特徴です。

また、重要なのが1,2年ほど経験を積んでフリーランスエンジニアになれば、年収はさらにあがります。

出典:「ワークシップ

企業側からしたら、人手不足だから報酬を上げても人材を確保したいという事情があります。

ITは他の業界と違って利益率が高く、物理的在庫も抱えないのでビジネスとしても安定してます。

そのため、他の業界に比べ人件費に投入できる割合が高いというわけです。

フリーランスになりやすい

多くの職業は、フリーランスとして活動していくのは厳しいです。

ただ、エンジニアの場合はパソコン1台あれば仕事ができるので、ある程度経験を積んだらフリーランスになる人が多いです。

「会社に縛られたくない」という方には非常に魅力的なキャリアだと思います。

在宅ワークできる

以前、コロナウイルスの問題があったときにGMOが一定期間在宅ワークにしました。

結果、業績が変わらなかったというお話でしたが、それはGMOがIT業務が多い会社というのも理由の一つです。

エンジニアも在宅ワークに向いてる職業で、会社員でも在宅で仕事してる人もいます。

在宅ですと、通勤の移動の手間もかからないですし、効率良く仕事ができます。

場所に縛られて仕事をしたくない人はエンジニアに向いてますね。

服装や髪型が自由

求人を見ても、服装や髪型が自由な会社が多いです。

お客様の前にあまり出なかったり、デスクワークが中心という理由もありますし、他の業界に比べて、平均年齢が若いので、その点でも自由な働き方になりやすいです。

エンジニアになるには

ここからは、エンジニアになろうと考えてる方に、どういうキャリアプランがあるか紹介していきます。

エンジニアになるには、主に下記のような方法があります。

独学してから就職する

テキストやYouTubeをみて、一通りプログラミングの基礎を学んでから就職するというコースです。

スクールに通う時間がなかったり、自分のペースで学習したい人に向いてます。

独学で何を学ぶかは人によって違いますが、最低でも簡単なホームページは作れるくらいのレベルにはなりたいところです。

【最速!】HTML/CSSを1か月以内に独学で身に付ける学習法

スクールに通ってから就職する

時間がある方は、プログラミングスクールに通うのもありです。

今は無料で受けられるプログラミングスクールも多いため、「お金がないから通えない」ということもありません。

それだけ業界が人手不足で、人材の確保に力を入れているということなんですね。

独学と違って、モチベーションが保ちやすかったり、学習カリキュラムも確立されているので未経験者や学習が苦手な方にも安心です。

また、講師もいるのでわからないことはどんどん質問できるという環境にも恵まれています。

無料のプログラミングスクールおすすめ3選!【転職支援あり】

いきなり転職する

学習するより先にとにかく就職してしまう、というのは若い方ならありかもしれませんが、あまり効率がいい方法ではありません。

というのも、

  • 企業側からしたら即戦力じゃない
  • スキルを身に付けさせるのにコストがかかる
  • 特定の言語のスキル士か身につかない可能性がある

などのデメリットがあります。

なにがなんでも早く業界に入るということでもない限り、まずは学習して基礎スキルを高めつつ、就職したほうがいいでしょう。

まとめ

エンジニア転職が超おすすめな5つの理由
  1. 未経験でも転職しやすい
  2. 給料が良い
  3. フリーランスになりやすい
  4. 在宅ワークできる
  5. 服装や髪型が自由

IT業界、特に手に職のエンジニアは非常に将来性がある業界です。

あなたがもし転職を考えていて、どの業界に転職しようか迷っているのでしたら、ぜひエンジニアにチャレンジしてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました