【現役宅建士おすすめ】仲介手数料無料の住宅購入サイト!

不動産購入

中古マンション、新築マンション、中古戸建、新築戸建、リフォーム。

住宅購入の際に仲介手数料を少しでも節約したいという人も多いはす。

仲介手数料は、『物件価格の3%+6万円+消費税』がかかるのでなかなかの金額です。

ただ、「仲介手数料無料 購入」などと検索しても山のようにサイトが出てくるんですよね・・・。

そこで今回は2つのサイトに絞りました。

中古や新築と、種類を問わず扱っているサイトもご紹介していきます。

本記事を読むことによってあなたが住みたい住宅に仲介手数料を抑えて購入することができるきっかけになります。

3分もあれば読み終わる内容です。

それでは見ていきましょう。

【現役宅建士おすすめ】仲介手数料無料の住宅購入サイト!

仲介手数料無料に力を入れているサイトをご紹介していきます。サイトによって取り扱っているエリアや物件が異なるため、複数登録しておけばより条件に合った物件が見つかります。

ZERO!HOMES

【公式サイト】https://zero-homes.jp/

ZERO!HOMES』は匿名やメール、LINE相談ができます。

すべてが0円ではなく、一部中古物件には半額のものもあります。

ただ、半額か無料かはすぐに連絡が来るので安心。

東京・埼玉・神奈川・千葉と首都圏のみというのがデメリットです。

ゼロ区

【公式サイト】https://zeroku.jp/

ゼロ区は非公開物件・物件掲載数No.1のサイトです。

他社物件も含む全てのすべての不動産を仲介手数料無料にしてもらえます。

また、売主物件の場合は最大50%のキャッシュバックがあります。

サイトも物件が探しやすく、住宅診断が無料です。

デメリットとしては対象エリアが東京・神奈川が中心になります。

おすすめサイト利用の流れ

おすすめサイト利用の流れ

ここからはサイトを利用する流れについて解説していきます。

登録する

どのサイトの数分あれば登録できます。

どのサイトかわからなくなってしまう前に先に登録しておきましょう。

自分でも物件を探す

条件をサイトに登録して、不動産会社の提案を受けるのも良いです。

それに加えて、SUUMOやホームズなどのポータルサイトで自分でも物件を探してみるのもおすすめです。

住みたい物件の相場を把握するのは大切なので時間がある人はポータルサイトを眺めてみましょう。

内見に行く

「百聞は一見にしかず」というように、内見をしないとイメージがイマイチわかりませんよね。

気になった物件があればいくつか内見し、条件を少しずつ絞っていくことをオススメします。

また、実際に内見してみて営業マンが自分に合うか判断しましょう。

まとめ

住宅購入は比較することが何より大切です。

物件も、不動産会社も、営業マンもはじめから一つに絞らず、複数を比較することでより自分に合ったところを選んでいきましょう。

また、自分で調べるのも大切です。

不動産会社を頼りにするのを否定するわけではないですが、一通り自分で住宅購入について調べたほうが失敗するリスクが減ります。

自分でも調べ、良い営業マンと二人三脚で取り組むのが満足する住宅購入にもつながります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました