やりたいことがない人生、不安な人はどうすればいいのか

コラム
この記事を書いた人
なかにし

当ブログの管理人。神奈川在住。
宅地建物取引士・ファイナンシャルプランナー・住宅ローンアドバイザーの資格を保有。高校卒業後、アパレル販売員から不動産業界へ。賃貸仲介や賃貸管理などの仕事を約4年経験。
不動産会社員時代の経験や、資格で得た知識を活かして不動産やお金について情報発信をしています。
不動産のご相談、ライティングや記事の監修などもしてますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。
お仕事の詳細>
お問い合わせはこちら>
プロフィールの詳細>

なかにしをフォローする

「やりたいことがなくて人生が不安だ・・・」

周りをみると出てくる感情です。

ただ、これは大人でも思春期の中学生にもあるわけですし、別に特別な感情でもなんでもないんですよね。

僕自身8000万回くらい不安になったことがありますし、いまもまったく不安じゃないと言えばウソになります。

ただいまは割り切るような感じで毎日ブログを書きつつ仕事をしています。

今回はやりたいことがなくて不安な状況からどういった経緯や思考で割り切れるようになったのかというお話です。

とくに「これやったら稼げます!」とか「女の子にメチャモテます!」的な欲望に投げかけるような内容じゃありませんw

  • バリバリ働いたり結婚している
  • 友達は就活で生き生きしてる
  • 興味あることがない

こんな状況にいる人に向けて書きました!

のんびりお付き合いください。

やりたいことがない人生でもいい

やりたいことがない人生でもいい

そもそもやりたいことがなくてもいいんですよね。

世の中には「やりたいことある=えらい」「やりたいことない=さみしい」的な風潮があります。

謎のマウント。

確かにやりたいことがある方がリア充みたいなイメージがあるのは否定できませんが、だからといってやりたいことがないのが悪いことではありません。

そんなイメージは世間が作った虚像です。

写像じゃありません。

むしろやりたいことないのを誇りに思うくらいがちょうどいい。

生きることに深い意味はない

生きてる意味がわからない。

だから難しく考えてやりたいことがないって不安になってる人もいます。

実際のところ生きることに深い意味はないですよ。

カルト教の人が聞いたら発狂しそうな意見ですが・・・。

僕なんて人が生きるのはうんこしたりセックスするためくらいにしか思ってないくらいの人間ですし、ブログで無益なことをダラダラ書くのを趣味にしているただのド変態ですから。

ね?いかに生きることに深い意味がないかを体現してるから説得力があるでしょ?

難しいことを考えるのはやめましょう。

やりたいことがないのは幸せ

僕はむしろやりたいことがない方が実は幸せじゃないかと思っているくらいです。

別にみんな目標あるわけじゃないし、「たった一度きりの人生!全力で挑戦しなきゃっ!」って言ってるのなんてすごいストイックでエネルギッシュな人か怪しい情報商材屋くらいなもんです。

エネルギッシュなだけでクローズアップされがちな方々ですが、実は少数派だったりします。

いいじゃないですか、目標がなくても。

目標がないというのも粋な生き方です。

「やりたいことやろうよっ!」なんて人に押し付けるもんでもないですし、暑苦しいことこの上ない。

やりたいことがないのは生きる上で最低のことしかやらないということ。逆を言えばやりたいことが一つでも見つかればそれに集中しやすいということもいえます。

あとやりたいことがあっても嫌いなことをしている人もいます。

「本当はマンガを書きたいけど稼げないから会社員になった。毎日満員電車に揺られ嫌々働き、気づけば40代・・・」なんて人いますし逆に、

「ホントは仕事をバリバリやってキャリアウーマンとして働きたかったけど。親の薦めで結婚。いまは子どもが小さいから専業主婦をしろと言われ仕事ができない・・・」なんて人もいます。

これはこれで結構キツくないですか?

そう考えると「やりたいことがないけど別に嫌いなこともしていない」という状況は実は幸せだったりします。

プラスに考えましょ。

他人と比較するからしんどい

社会の中で自分の生き方って周りの生き方で決めてることがあります。周りにリア充が多いと「自分はやりたいことがない・・・」なんて不安になる。

安心してください。

「自称やりたいことがある人」は錯覚してるだけです。

たとえば仕事。「私はやりがいがあって本当にやりたいことだからこの仕事をしていまぁす!」って人たまにいますよね?

ただそれも実はお金のためや自分の仕事を良く思われたいだけだったりします。

なのでそんな安っぽい志望動機みたいな意見はスルーしていいですし、「何か成し遂げないといけない」いう風潮を気にする必要はありません。

お金抜きでやりたいことがあるのは一部の人だけです。フタを開けてみれば意外と周りもやりたいことがなかったりします。

時間が解決してくれる

それでもまだ不安という人はとにかく待ちましょう。

腹が減れば飯が食いたくなるし、睡眠不足だったら寝たくなります(笑)

やりたいことがない理由なんて限られてます。

「今の生活に満足orあきらめている」

こんなのはいくら焦ったところで解決するのは難いので、時間が解決してくれるのを待つのが有力な手段です。

急がば回れ。

それでもやりたいことを見つけたかったら

それでもやりたいことを見つけたかったら

これまでを踏まえてなおやりたいことがないのが不安という人もいるでしょう。

そんな迷える子羊さん達のためにいくつか解決策を考えてみました。

現状を分析する

なぜやりたいことがないのが不安なのか洗い出してみましょう。

・友達が少ない

・恋人がいない

・お金が少ない

現状をノートに書くだけでも自分が抱えてる不安は何が原因か浮き彫りになってきます。

ちなみに僕は上の3つ全部です(泣)

環境を変えてみる

環境を変えると考え方が結構変わります。

僕自身、仕事や住む場所、人間関係を変えてきて考え方が変わってきました。

いきなりガラッと変える必要はなく、自分ぎ手を出しやすいものから始めてみるのがオススメです。

出会い系をはじめてみる、留学してみる、ペットを飼う、1人暮らしをする、座禅体験に行ってみる、出会い系をはじめてみる(どんだけ会いたいんだ)

あと転職をするなど働き方を変えてみるのもかなりオススメです。

1日の半分近くが仕事の時間なので、それを変えれば、何も変化がないわけありません。

まとめ 豊かな人生とは

豊かな人生の定義は人によってまちまちです。

「これが豊かな人生だっ!」なんて決まりはありません。

  • 人のために役立つことをする
  • 会社を上場させて大金持ちになる
  • 好きな人と結婚して幸せな家庭を築く

これはこれで立派な人生という人もいるでしょう。(僕はまったく思いませんが)

僕の場合は海外でのんびり酒伸びながら毎日ジャズの流れるバーでダラダラすることだったりします。バーで飲んでるところに金髪美女が座ってきて僕はペラペラの英語で話す。いい感じのムードになって二人は夜の・・・あ、話逸れましたねww

とにかく幸せや豊かな人生の定義なんて人によって変わります。それを考えること自体を否定したいわけではありません。悪い方向に考えても良いことないし、他人と比較し過ぎても不安はなくならないよってこと。

適当くらいがちょうどいい。

こんなくだらない記事を最後まで読んでくれてありがとうございました!

ここまで読んだだけでもやりたいことはいずれ見つかると思います。知らないけど。

個人的に相談したい方はいつでもツイッターで連絡下さいね★

相談料は1時間200万円で。

コメント

タイトルとURLをコピーしました