スポンサーリンク




【コロナ】外出自粛中におすすめの過ごし方【引きこもりは最強】

コラム

3月29日時点で、世界のコロナ感染者数は60万人、死者数は3万人を突破しました。

日本でも、東京や埼玉など、「不要不急の外出自粛」を呼びかける自体となってます。

まさにパンデミックと言われるだけあってパニック状態です。

そんな中、いきなり休日に外出できなくなって困惑している方もいるのではないでしょうか。

普段の休日はほとんど外で過ごす人が、急に「外を出るな」と言われてもどう過ごしたらいいかわからないのはあたりまえです。

コロナだからといって、楽しんではいけないというわけではなく、外に出ないことが最優先です。

人によってはむしろコロナの被害というよりも、「外出できないストレス」のほうが健康に悪いと感じる人もいます。

今回は、このような家での過ごし方に慣れていないかたに向けて記事を書きました。

本記事を読むことによって、家でどう過ごせばいいかわかるヒントになるはずです。

【コロナ】外出自粛中におすすめの過ごし方

【コロナ】外出自粛中におすすめの過ごし方

勉強しましょう

いきなり、勉強はやる気が出ないという人もいるでしょうが、ちょっと待ってください。

この機会に向けて「学ぶこと」に目を向けても損はありません。

勉強といっても、なにも机に向かってゴリゴリ問題を解くことだけを勉強というわけではありません。

ブログ

本記事ももちろんブログですが、ブログを読むことは勉強にもなります。

たとえば当ブログではお金やキャリアの知識を得ることができますし、そのブログを書いてる人だから発信できる内容というものがあり、テキストにはないメリットがあります。

まずは自分が興味のある分野のブログを探してみる。

そのブログをブックマークしたり、更新したら通知が来るようにすればさらに効率的に勉強ができます。

テレビなど「受動的」ではなく、ブログや本のように「能動的」な学習をしていきましょう。

YouTube

僕は普段からYouTubeを観ながら勉強しています。

いわゆる、「ビジネス系ユーチューバー」と言われてる方の動画は画面の前にいる必要はなく、オーディオブック的な感覚で聴き流しながら学習ができて時間を有効活用できます。

  • ブログや本・・・座っているとき
  • YouTube・・・・動き回っているとき

おもにこういった場面で使いわけでしています。

家にいるときでも、室内を動き回ったり、料理をしてるときなど、「ながら学習」ができる場面がたくさんあります。

あなたにとって学習しやすい状況を見つけていきましょう。

動画で勉強するのにおすすめなビジネス系YouTuberの動画のリンクを貼っておきますので、もしよかったら観てみて下さい(^^)

読書

読書も立派な勉強のひとつです。

あまり本を読んでこなかった方はページ数が少なかったり、有名人でとっつきやすそうな作品から手にとってみることをおすすめします。

それでも抵抗がある方は、マンガから入ってもいいでしょう。

いまは心理学やビジネス本もマンガで読める時代です。

「心理学+マンガ」、「哲学+マンガ」などで検索すれば読みやすそうな作品が出てきます。

もちろん、普通のマンガも十分に勉強できる「教材」です。

また、いまは紙の本をわざわざ買いに外出したり取り寄せる必要もなく、すべてオンラインで完結できます。
人気コミック絶賛発売中!【DMM.com 電子書籍】

ものづくりをする

生産を楽しみましょう。

高価な材料や機材がかかるものもありますが、絵を描いたり簡単な小物を作るくらいだったらそこまで費用はかからないです。

ものづくりを趣味にすれば必然的に外に出る必要が少なくなります。

材料もそこまでかかるものでなければ、コストもほとんどかけずに楽しむことができます。

また、思わぬ才能の発見にもつながるかもしれません。

ゲームを楽しむ

ゲーム好きな人でなかったり、昔はゲームはやってたけどいまはやってない人は一度やってみればいまのゲームの楽しさがわかります。

e-sportsが広がってきて、将来的には「ゲームが仕事」というのが当たり前な自体が来ます。

今回の外出自粛を機に、ゲームにチャレンジすることで新しい可能性を見出してみてはいかがでしょうか。

運動する

引きこもることが運動に結びつくとは一見想像つかないですよね。

ですが、引きこもりだからこそ運動が必要です。

動かなければストレスも脂肪も溜まる一方です。

いますぐ動きましょう。

運動するといっても重たい筋トレの器材やルームランナー、サンドバッグを取り寄せてやるほどではありません。

腕立て、腹筋、スクワットといわゆる「自重トレーニング」といわれるもので十分です。

もちろん女性にも効果があります。

「筋トレすると筋肉がついちゃう」と不安に思うかもしれませんが、安心してください。

女性の場合は体が引き締まることはあっても、筋肉が大きく、体が「ゴツくなる」ということはありませんのでご安心下さい。

もちろん、走ることはできないので、外出ができるようになれば、ジムに通ったり、ランニングをはじめてもいいですね。

料理をする

いままでは時間がなくて料理をする時間が無かった人もいるのではないでしょうか。

普段仕事をしていたり、外出すると、どうしても自炊することが少なくなりがちですよね。

これを機会に料理を趣味にしてしまうというのもありです。

家に居続けたら食事面でも気をつけないと体調を崩してしまいかねないので、健康的な料理を作るようにこころがけるといいですね。

掃除をする

普段は掃除をしていても、思いのほか汚れている場所は意外に多いものです。

普段は手が届かないような隙間や家具、家電など細かいところを掃除すれば、気分も晴れます。

また、さらにおすすめなのが「断捨離をする」ということです。

普段は時間がなくて、「なにを捨てていいのか」とゆっくり考える時間ってなかなかないですよね。

これを機に、いらないものは一気に捨てていきましょう。

普段使わなくなったもの、本当はいらないのに買ってしまったものなどは容赦なく処分していきましょう。

処分といってもすべてゴミとして捨てる必要はありません。

メルカリやリサイクルショップを利用してお金に変えるのも有効です。

思わぬ品が想像以上の金額で売れることは珍しくありません。

そうして手に入ったお金で、性能がいいものを新しく買ったり、自己投資に使うのもいいでしょう。

ビジネスをする

休日に外に出られないからこそ、ビジネスをはじめましょう。

ビジネスといっても身構える必要はありません。

「いますぐ会社辞めて起業しましょう!」というわけではなく、いわゆる副業をすることです。

さきほどの「メルカリ販売」もビジネスになりますし、ほかにもFX、ブログ、YouTube、自作商品販売などググれば副業はいくらでも出てきます。

コロナ騒動では、既に倒産した会社も出てきていますし、会社によってリストラをしているところもあります。

それは、会社はいつまでも従業員を守ってはくれないことを意味しています。

会社に依存するだけではなく、自分の力で稼いでいきましょう。
為替取引を始めるなら≪DMM FX≫

引きこもりデビューをしよう

本記事で紹介してきた方法をすべて実行していけば、あなたにしっくりくるものが必ず出てくるでしょう。

そして、これを機に引きこもりデビューしてしまいましょう。

もしコロナ騒動が収束したとしても、そのころには立派な引きこもりになってるはずです、笑

引きこもりになればお金も使わないようになりますし、なにかと「学習する」という機会が出てきます。

「禍を転じて福と為す」

コロナ騒動はネガティブですが、生活を変えることで、今後のあなたの生活が豊かになるきっかけになれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました